産婦人科選び

こんにちは。

とうとう九州・四国が梅雨入りしたらしいですね。

愛知もそろそろなので、息子の可愛い雨具を選ぶ事に勤しんでいます。りさです

今日は2人目妊娠からの産院選びのお話です。

まずは検索

1人目の出産は予定日10日超過からの促進剤→陣痛くるが子宮口開かず→帝王切開でした。

ネットで「1人目帝王切開 2人目」と検索すると、2年くらい空けば自然分娩可能」と書いてある事が多く

病院によっても違いがあるみたいでした。

(帝王切開からの次回自然分娩する事を『VBAC(ブイバック)』というらしいです!)

私自身としては、陣痛に苦しんだ時間がトラウマなので…「どちらでもいいなら帝王切開にしてもらいたい…」と思っていましたし

自然分娩で!と言われるのであれば無痛分娩も視野に入れていました。

1人目を出産したのは母の勧めもあり、市民病院で出産しましたが…その後引っ越しで距離が遠くなり悩みどころ…

とりあえず現在の居住地近くで産婦人科・クリニックを探してみる事にしました。

 

が!

 

産院が少ない

「分娩ができるクリニックは少ない」と聞いた事はもちろんありましたが…

前回は近くに産科に強い市民病院がありましたし、実家の近くも分娩対応の産婦人科やクリニックはいくつもあり

自分の事として実感していませんでした。

ましてや帝王切開に対応している産科となるとさらに数が減ります!

そして無痛分娩となると1件のみでした。(1件あるだけで大変ありがたい話です)

しかし無痛分娩対応のクリニックも微妙に遠い!!!

それならいっそ実家近くの市民病院にすれば家族に頼りやすいのでは…?という気持ちも芽生えてきましたが…

それもまた微妙な距離!!!!

画像使用:いらすとや

まさかそんな選択肢がないとは…

むしろ車で30~40分なら普通なのか?

以前までは私が恵まれた環境にいただけだったのか…(衝撃)

選ぶ基準は?

画像使用:いらすとや

病院選びに悩む私。

その理由のひとつにクリニック等によくある「まるで高級ホテルのような入院生活」に憧れもありました。

出産は今回が最後というつもりだったので、それなら一度は体験してみたい!という思い…

退院後は赤子育児(しかも今回は長男もいる)で大変な生活が待っているのだから

入院中にちょっといいお食事や綺麗な個室。場所によってはエステなんかもあったりする…

贅沢したっていいじゃない!!!

出産経験者の友人達の多くはこういったクリニックで出産していて、その時の写真等を見て驚いたものです。

だがしかし!大きな市民病院はそういったサービスは当然ないものの…やはり万が一の事態の際、対応力があります。

あとはクリニックに比べて出産費用が抑えられる場合があります。

前回は帝王切開だった事もあり、比較は出来ませんが…クリニック利用の友人達とは20万近く差がありました。

どちらを選ぶかは本当に人によります!どっちが正解とかない!

即決

妊娠に気が付いたのが早かった事もあり、もう少し悩んで決めようとのんびり構えていた私にそれどころではなくなる事態が…

それは

生理予定日の少し前に明らかに生理より少ない出血があり、もしかして…と疑ってフライング検査をして陽性反応が出たのですが

まだまだ受診をする時期に達していなかったのでのんびりしていました。

最初の出血に関しても、稀に起こる『着床出血』だと思い様子を見ていました。

着床時に絨毛が子宮内膜を傷つけてしまい出血することがあり、『着床出血』と呼ばれています。※医学用語ではありません。医学的には着床出血ではなく月経様出血と言います。

引用元:育ラボ

着床出血だった場合、少量の出血が2~5日程度で出血は止まると書いてあるサイトがほとんどだったのですが

私の場合は少量の出血が1週間経っても止まらず…

選んでる場合じゃねぇ!!!!!!と1人目でお世話になった病院に駆け込んだのでした。

安全第一。

 

ではまた次回!

 

りさ