予定帝王切開をします。

こんにちは。

相変わらず眠気に襲われておりますりさです。

普段からよく眠る方ではありますが、やはりホルモンの影響には逆らえないですし逆らわない方が良いですよね!好きなだけ寝ます!

予定帝王切開

とても面倒くさがりのダメ人間の図。

1人目が帝王切開の場合でも基本的には通常分娩も出来ると言われたのですが、私の場合は前回陣痛中に痛みで痙攣と失神を起こしかけたのもあり帝王切開でお願いすることになりました。

無事に出産できるなら手段はなんでも良いんですが…母親教室は面倒くさがるダメ人間。

「〇〇市の〇〇です。2人目の出産です」みたいな自己紹介になんの意味があるんだ…きっとコミュ力の高い人ならそこでママ友を作ったりするんでしょうか…?

息子4歳。ママ友ZEROの私にどうしろというのか(笑)

さて、そんな私のしょうもない行きたくない理由はどうでもいいんですが

母親教室の内容としては助産師さんによる沐浴のやり方や母乳育児のススメがメインだった記憶があります。

出産準備

私がお世話になっている病院では、分娩予定の人全員が病院オリジナルの出産や育児の事が書かれた本を購入します。

ラッキー☆と思いながらもいざ必要ないと言われると

「帝王切開でも沐浴や母乳はやるのに…?」という疑問が沸く矛盾(笑)

『家族の立ち合いを希望するかどうか』『産む姿勢をどうするか』などですね。

腹を切りますし、立ち合いも出来なければ姿勢も関係ないですからね。

しいて言うなら私の場合は前回の手術の時に手術ライトに自分の腹の中が写って見えていたので、できれば今回は見たくないかな~?ぐらいです(笑)

そういえば前回もしなかった。

・・・・・・・・・

結局今のところなにもすることはありませんでした。

今後手術の具体的な予定が決まった時に改めて個別に説明があるという事ですね!



改めて考える

前回は考える時間もなく「もう早く切ってくれ!!!!!!」という気持ちしかなかったですし

陣痛からの解放感でいっぱいだったのですが改めて出産の危険性について考えてます。

帝王切開も通常分娩もどっちも同じように大変で、同じように命をかけるわけです。

前回の出産前にも「もしかしたら死んでしまうかもしれない」という恐怖に襲われて眠れない日もありました。

そんなドラマのような展開になる事もなく死ぬときは死んでしまうかもしれませんが

旦那に意思確認をしたことがあり、旦那も同じように考えてくれてたので少し安心した記憶があります。

それでも私はドラマのように「私はどうなってもいいからこの子をー!」とは言えないだろうな…と思いました。

私は強欲なので、生まれた子の成長が見られないのは嫌ですし…

まだ若い旦那に子ども一人残して逝くのも嫌だったので、その意思表示だけはしておきました。

そして今回

死ねません。

あんまりこういう事ばかり言っていると死亡フラグに聞こえてくるので

一度ちゃんと考えたらあとは前向きに考えます!!!!!

それでは!