2人目出産の話②

出産の話~前回のあらすじ~

2人目出産の話①

2019.01.13

更新からすっかり時間が空いてしまいました。

そういうところやぞ!!

さてさて、2人目の帝王切開を目前にして、出ちゃいけない物まで出してしまった私。

出産とは子どもを生み出す前にいろんなものを出す事から始まるわけですね。

手術目前

出産は何度経験しても怖い物ではないかと思います。

とはいえ、2回目の出産という事で多少肝は座りましたね

尻は痛くて座れませんでしたが

脊柱管麻酔

頭のフワ~っと感体験した方いますかね?

息子の時は陣痛に耐えながらの脊柱管麻酔だったので、注射の痛みは皆無でしたし…陣痛からの解放感でいっぱいだったので覚えていないんですよね

後頭部から魂が抜けて眠ってしまいそうなフワ~っとした感覚を味わいながら心拍が下がっていくのを見るのは少しだけ怖かったです(笑)

そして術後数日間激しい頭痛に見舞われたのと、このフワ~っと感が関係があったのか…

脊柱管麻酔の後に頭痛が起きるのは決して珍しくないそうですが…その話はまたいつか

娘誕生

無感動の女。

いや、本当に出産は奇跡で大変で命がけで…子供もとりあえずは元気に産まれてくれた事を心から感謝していますし、嬉しいのに!脳みそが既に別の事を考え始めるのは私の悪い癖ですよ本当に。

でもとりあえず出産という、母にしかできない大仕事を終えたという事に対しての安心感はすごいですよね…

極端な話これから先の事は夫に任せられますから。私が穏やかな気持ちで出産を終えられたのも、手術室の外で感動の出産っぽい写真を撮ろうと目論んでいる夫の存在のおかげですよ。お前はもっと心配しろ。

そんな娘も既に生後7か月。今日も元気にハイハイの練習中です

2人目の成長早すぎて恐ろしいです。

こんな感じで元気に子育て頑張っています!!

またぼちぼち2人目育児の話も描いていきますね!

 

おまけの出産小話

 

内臓丸出しの状態なのに「動きたい!」という感覚になり、それが気持ち悪くて頭をブンブン振り回していたら「眠りますか?」と聞かれたので「もう…眠らせてください…」と言いましたが、後々考えたら縁起でもないなと(笑)

未来少年コナンでラナのおじいさんである博士の最期の言葉とほぼ同じですからね。

ちなみにすぐに麻酔で眠らせてくれましたが、しばらくして目が覚めた時にはまだ手術は終わっていませんでしたけどね!

大きな病院の帝王切開だとハイリスク出産も多いので、それなりに若くてリスクも低い私のようなケースはこういう事あるんですよね(笑)

いいのです。皆こうして一人前になっていくのですから(謎の上から目線)

最終的な手術時間はハッキリと覚えていないのですが、息子出産時の倍ぐらいはかかっていましたね!ただ、抜糸が必要ない糸で縫合してくださったのでお風呂も早く入れましたし、傷口の回復も早かった気がします!

時間がかかるんですよ抜糸が必要のない縫合は

 

あと出産後産まれたての写真を撮ってくれるのですが…

↑この時の写真がコチラ

ヘタクソか!!!!!!(笑)

いい思い出です。

 

ではまた